脳に重大な欠陥を負ったヨタモノ

TRPGとかTCGとか仮面ライダーとかソシャゲとか…

生存報告

 就職してからは忙しい日々を送っております。研修を受けて2週間が過ぎましたが、他社の方は現場に配属になっているなど聞き、複雑な心境であります。自身が相手から求められるレベルに達していないので、人事から毎日お叱りをいただき「早く研修終わらねぇかな」と舌打ちする一方、「これ(怒られること)がお客様じゃなくて良かった…」と研修を続けて欲しいと思う自分もおります。とはいえ、いつまでも研修を続けるわけにもいきませんし、現場に投げつけられる日はそう遠くありません。

 

 しかしながら研修のキツさは正直どうでも良いレベルでして、一番の問題は住居と研修先への往復時間(4時間)であります。電車の中では非常に暇でしてFGOやマギレコなどのスマホ向けゲームが捗ることは事実でありますが、移動で体力と時間を持って行かれるのが本当に苛つきます。自宅に帰ってきてから1時間で風呂と夕飯をいただいて、自由に使えるのは1時間だけです。その後は就寝します。朝早く起きて夜帰ってきて飯食って寝るだけ。なんと詰まらない生活でしょうか。こういった生活をあと40年(あるいはもっと!)続けろと言われたら、私は正気を保てる自信がありません。多分、そのうち耐えきれなくて爆発すると思います。

 

 最近、私の後を“何かよくわからないモノ”が憑いてくる想像が頭によぎります。それは黒い靄のようなモノで、芥川龍之介が言う“ぼんやりとした不安”なのだと思います(あるいは希死念慮)。その“何かよくわからないモノ”が背後から段々と近づいてきて、肩を叩かれ振り返った瞬間、私は発狂して死ぬのかなと考えています。単純に疲れている人間が思いつくありきたりな妄想ですが、まだ現世では遊び足りないので当分死なないと信じてます。

 

 これからも元気にユルくやっていくつもりなので、どうぞよろしくお願いします。